[an error occurred while processing this directive]

いまおそ!なテキスト

No. 04 流れる水は流されておるのだ!
(実験的いまおそ!作成方法とは)

えー、今回はちょっと方向が違います。怒ってたりギモンに思ったりはしてません。そういうのもありにしました。いいでしょ、べつに。その上短めです。わざとです。でも理由を訊いてはいけません。

アップする前に読み返したら言葉足らずなところが多々あったんで、直してたら通常の長さになりました。なら書くなよ、消せ!ってもんでしょうがそうはいきません。やーい! それより、もともと短かかったと思って読んでみたら何かが解るかもしれない。きっとそんなこと無いだろうけど。


突然ですが、エッシャーさんって知ってますか?
いまさらおそい!ページのトップの絵を描いた人です。念のため言っときますが、決していまさらおそい!ページ用に描いたのではありませんよ。ま、名前は知らんくても作品は結構目にしてると思います。だまし絵関係では相当有名な人です。陽と陰・表と裏の関係を逆転させた類のものと、うちのトップにある絵のような3Dのくるった類のものとの2種類でほとんどの作品を占めています。

んで、なんでこの絵をトップページに使ったかといいますと単純に好きだからです。その昔、管理人は大学受験のためにデッサン教室みたいなとこ(いわゆる研究所)にしげしげと通っておりました。そういうとこに通ってると、たくさんの有名作品を見る必要に迫られます。まあそういう状況の中、エッシャーさんのこの絵をまじまじと見つめて思ってしまいました。

あ、私はこの絵を流れる水になろう。

ま、ほんまに思ったかどうかはどっちでもいいとして、トップページにわざわざ重いこの絵を貼り付けているのは、いまさらおそい!ページをこの絵を流れる水のようにしたいと思ったからです。
水は意思を持って流れているわけではありません。流れるのは自分のいる位置より低いところがあるからです。この絵の水にしてみればこんなかんじでしょう。

なーんか低いところに向かって流されとるなあ。ん、まあそういうもんやからそれでええわ。あれ?なんか高いところに来てもうてるぞ。うわー!落ちるやんけ。ま、でもこれもそんなもんやし。しかしまた低いとこに向かって流されとるな。あれ?でもさっきもここ通ったような? ……。

水が重力にしたがって(かな?)流されて長い旅をするのは普通なんですが、肝心なところはこの水がどこにも行ってないことです。自然におんなじところをまわり続けてます。永久運動です。管理人だったらだんだん腹が立ってきます。

何のために流されてるんやろう。流されることに何の意味があるんやろう。 てな感じです。

ん? ほんまに腹立ってくるのか?

やれやれ…。

ほんまはね、こういうのもいいかなと思ってます。ある意味幸せともいえよう。

やっぱりこの水好きだ。そんなのになりたい。そんなサイトにしたい。

という訳で、このエッシャーさんの絵をトップに飾らせてもらいましたとさ。

では、この絵に代弁してもらってる事についてのまとめ:

意思を持って流れてるんじゃなくて、ただぼーっと流されておるのだ。
→ 目的・目標なし
低いとこに流されてたつもりなのに、気付けば高いとこにおるやん。
→ 自分でやってることがわかってない
なんか常に流されてるけど、どこにも行ってないぞ!
→ だらだら更新してるだけ

いまさらおそい!ページは、何の役にも立たないしだらだら更新されてるだけ。っていうサイトに育っていったらいいなあと思ってます。その上でいろいろ考えても「いまさらおそい!しなあ。」です。

どう?  …ダメか。

だってこじつけなんだもん。でっちあげと言ってもよい。
 →本当も少しあります。

この実験は失敗かもしれません。載せようかどうしようかだいぶ悩みましたが載せることにしました。

だって、載せてから「いまさらおそい!しなあ。」とか言いたいんですよ。気を悪くされた方、ごめんなさい。

あ、完全に余談なんですが、以前にトップの絵の模型っちゅうのを見ました。(写真で)
作った人はきっと天才です。水も流れてました。どういう仕掛けか興味のある方は検索でもしてみてください。ネット上に写真があるかどうかは知りませんけど…。

でも、オチはひどかったですよ。ま、とりあえず作っちゃったことに意味があるような気がする。管理人は、そういう人わりに好きです。

2002年11月27日


サイト管理者 : いまさらおそい!管理人 (いまおそ)
連絡先 : admin@imaoso.net